最新情報

お金の貸し借りをしないと決めることができたきっかけ

とても話しやすい同僚がおり、同世代だったこともあったので、仕事上だけではなく、プライベートでも遊ぶ機会が多くなっていました。そんなある日の夜、同僚から電話があり、出てみるとお金の相談でした。どうやら今月はお金を使い過ぎてしまったようで、給料日までの生活費として1万円を貸して欲しいとのことでした。 ...

学生時代にお金を貸して友人との仲が深まりました

結構考えてどうしようか迷ったのですが、友人にお金を貸すことに決めました。 学生だったのでお金に余裕があった訳ではないのですが、友人の助けになることが出来るのならとお金を貸すことにしたのです。 毎月の返済額など細かく教えてくれましたし、お金をちゃんと返してくれるんだなと理解をすることが出来たので安...

駄菓子屋のおばあさんのお金にまつわるエピソード

 子どものころ、駄菓子屋へ行ったは良いがお金を忘れてしまったということが結構ありました。何とも間抜けなエピソードですが、子どもゆえにそういうミスをしてしまったのです。  そんなとき、駄菓子屋のおばあさんが「お金は次で良いよ」と言ってくれました。子どもながら「それは悪いなあ」と思ったのですが、欲し...

クレジットカードを使いすぎてしまうことがありました

初めてクレジットカードを作った時のことです。クレジットカードは支払いが楽なので少々使いすぎてしまうことがありました。欲しいものを手にした時は凄く嬉しかったのですけれど、それによって生活が大変になることが多かったです。 クレジットカードはお金を生み出すカードではなく、借金なのです。ですから必ず返済...

キャッシングはバイトで生計を立てていたころの強い味方

バイト生活していたころは収入が不安定で稼ぐ額に波があったから、仕方がなくキャッシングで生活費を補填して乗り切ったことがあります。一応独り立ちしているとはいえバイトの身分なので、どうせ審査に落ちるだろうというイメージがあったから普段なら行かなかったけれど、そのときはかなり切羽詰っていたからネットで...

総量規制の対象になったため、銀行のカードローンを利用しました

年収が対してないくせに消費者金融でキャッシングをしたせいで、総量規制の対象者になってしまいました。 総量規制とは年収の1/3以上の借入を禁じた法律のことで、私はその限度に達してしまったのです。 それでも緊急にお金が必要になり、どうしようかと悩んでいたところ、ネットの情報で総量規制対象外の銀行のカード...


サブコンテンツ

このページの先頭へ